ごあいさつ

 

 今年で大阪クラシックが第14回目を迎えることができますのも
大阪市民の皆さま、大阪クラシックファンの皆さまのおかげです。
また、初回から全面的にバックアップしてくださっている大阪市をはじめ
関係者の皆さまのご協力のたまものと感じています。本当にありがとうございます。
 
大阪クラシックは世界でもまれにみるフェスティバルです。
来年はベートーヴェンの生誕250周年のアニバーサリーで
日本中で演奏されると思いますが、今年の大阪クラシックはそれを先取りし
ベートーヴェンで始まり、ベートーヴェンで終わります。
さらに3台ピアノによる「運命」というレアな企画も!
どうぞお楽しみになさってください。
 
今年もたくさんの大阪クラシックファンの皆さまと
お会いできるのを楽しみにしています。

大阪クラシックプロデューサー
 

大阪クラシックとは

 

2006年から毎年開催している初秋の大阪を彩るクラシック音楽の祭典で、大阪フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者・大植英次のプロデュースにより、大阪のメインストリートである御堂筋と、水の都大阪を象徴する中之島エリアを中心に、オフィスビルのロビーやカフェ、ホテルなどを主な会場として1週間にわたり開催いたします。
昨年までの13年間で1,041公演、57万人を超えるお客様にご来場いただきました。大半が無料公演で行っているため、普段クラシック音楽に触れる機会の少ない方々でも気軽にお楽しみいただけます。今年も中央公会堂でのオープニング公演からフェスティバルホールでのフィナーレ公演まで全81公演、様々な編成によるプログラムをご用意して、皆さまのご来場をお待ちしています!

参加団体 

大阪フィルハーモニー交響楽団

1947年創立。関西で最も長い歴史を持つオーケストラ。20184月から第3代音楽監督に尾高忠明が就任。指揮者の角田鋼亮とともに、本拠地のフェスティバルホールを中心に全国各地で様々な活動を展開しています。
http://www.osaka-phil.com/
 


 
関西フィルハーモニー管弦楽団

1970年発足、2018年公益財団法人化。世界的ヴァイオリニストでもあるA.デュメイ音楽監督のもと、首席指揮者・藤岡幸夫、桂冠名誉指揮者・飯守泰次郎とともに、常に新たな挑戦を続けています。2020年、楽団創立50周年を迎える。BSテレ東にて毎週土曜夜・音楽番組に出演中!
http://www.kansaiphil.jp/
 


大阪交響楽団

1980年創立。日本楽壇重鎮・外山雄三がミュージック・アドバイザーを務め、20194月からは新たに太田弦が正指揮者に就任しました。これからもますます見逃せない公演が目白押し!大阪交響楽団の演奏にご注目ください!
http://www.sym.jp/
 


日本センチュリー交響楽団

1989年発足。現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者を務め、音楽の殿堂ザ・シンフォニーホールや豊中市の芸術拠点として親しまれている豊中市立文化芸術センターなどで定期的に演奏。地域発展や教育プログラムにも力を入れています。
http://www.century-orchestra.jp/
 


Osaka Shion Wind Orchestra

創立96年を迎えたプロの交響吹奏楽団です。芸術顧問・秋山和慶、音楽監督・宮川彬良、正指揮者・西村友とともに全国各地で吹奏楽の魅力をお届けしています。各種SNSで活動報告しています
http://www.shion.jp/