ごあいさつ

 

大阪クラシックがスタートして、お陰様で10年が経ちました。関係者一同、あらためて大阪市民とファンの皆さまに深く御礼申し上げます。
 
10年前、御堂筋にある幾多の企業からご協力を得て、この大阪クラシックが開催できたことを昨日のことのように思い出します。
以来、オーケストラのメンバーが街角に飛び出し、一週間にわたり様々な演奏を繰り広げる、この前代未聞のイベントを大きな事故なく、文字通り手探りで続けることができたのは、多くのボランティアの皆さまの支えと、お客様からの声援があったからこそです。
 
今年、第11回を迎えるにあたり、私のモットーである「心音」をテーマに、お客様と演奏家、そしてスタッフの心が音楽を通して一つになれる、この素晴らしい音楽祭をさらに発展させ、久遠に続くよう努力することを新たに決意し、ご挨拶といたします。
  
大阪クラシックプロデューサー
 

大阪クラシックとは

 

大阪フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者・大植英次のプロデュースにより、2006年から毎年開催しているクラシック音楽の祭典。大阪のメインストリートである御堂筋を中心に、水の都大阪を象徴する中之島界隈のオフィスビルやカフェ、ホテルのロビーなどで、気軽にクラシック音楽をお楽しみいただけます。
昨年までの10年間で798公演、43万人を超えるお客様にご来場いただき、今では大阪初秋の風物詩となっています。今年も中央公会堂でのオープニング公演からフェスティバルホールでのフィナーレ公演まで1週間全81公演、様々なプログラムをご用意して、皆さまのご来場をお待ちしています!

参加団体 

大阪フィルハーモニー交響楽団

1947年創立。関西で最も長い歴史を持つオーケストラ。今年7月に記念すべき第500回定期演奏会を開催、来年4月には創立70周年を迎えます。首席指揮者・井上道義、4月から指揮者に就任した角田鋼亮とともに幅広い活動を展開しています。
http://www.osaka-phil.com/
 


 
関西フィルハーモニー管弦楽団

1970年発足。世界的ヴァイオリニストでもあるA.デュメイ音楽監督のもと、首席指揮者・藤岡幸夫、桂冠名誉指揮者・飯守泰次郎とともに常に新たな挑戦を続け、2015年には楽団初となる欧州公演を実施。BSジャパンにて毎週月曜夜・音楽番組に出演中!
http://www.kansaiphil.jp/
 


大阪交響楽団

大阪交響楽団はこの4月に日本指揮者界の重鎮・外山雄三がミュージック・アドバイザーに就任!これからもますます見逃せない公演が目白押し!大阪交響楽団の演奏にご注目ください!
http://www.sym.jp/
 


日本センチュリー交響楽団

2016年シーズンは、「エンジョイ・センチュリーシリーズ」や「豊中名曲シリーズ」を新たに立ち上げ、従来のクラシックコンサートに留まることなく、幅広くオーケストラサウンドを楽しんでいただく機会をご提供いたします。
http://www.century-orchestra.jp/
 


Osaka Shion Wind Orchestra

シオン(旧:大阪市音楽団)です。国内でも数少ないプロの吹奏楽団です。大阪市より民営化して3年目、芸術顧問・秋山和慶、音楽監督・宮川彬良とともに大阪生まれの音楽を全国に発信しています。応援よろしくお願いします。
http://www.shion.jp/
 
 

大阪クラシックを楽しんでいたくために

   ~お客様へのお願い~
 

係員の指示に従ってください
無料会場はビルのオーナー様のご厚意でお借りしております。きれいな状態でお返しするため“飲食禁止”“いす使用禁止”など係員の指示に従ってください。また一般の方の通行の妨げとならないよう、動線確保にご協力をお願いいたします。
 
場所取り、割り込みは禁止です
パンフレット、ハンカチ等で場所をキープするのはご遠慮ください。また先にご友人が来られていても、後から来た方は列の後ろにお並びください。無料会場は入場制限をする場合がございます。収容人数を超えるお客さまが来られた場合、安全確保のため入場を制限する場合がございます。
 
公共交通機関をご利用願います
路上駐輪はご遠慮願います。万が一撤去された場合、当イベントでは責任を負えません。
  
小さいお子さまをお連れのお客さま&周囲の方へ
大阪クラシックは、普段演奏会に出かけられない方にも気軽に音楽を楽しんでいただきたい、という思いからスタートしたイベントです。無料公演は小さいお子さまも来場されますが、どうぞあたたかい目で見守ってくださいますようお願いいたします。もし、どうしてもお子さまが落ち着かない場合は、会場の外で休憩されるなど、お互いに気持ちよく鑑賞できるようお心遣いをお願いいたします。 
 

有料公演チケットについて

■チケットをお忘れになった場合は、ご入場いただけません。また、入金後のキャンセル・変更、チケットの再発行はできません。
■未就学のお子様はご入場いただけません(第72・78公演を除く)。
チケットの発売日は730日㊏です(ザ・フェニックスホールチケットセンターは81日㊊)。前売りは各公演日の3日前までです。 残席がある場合のみ、当日券を販売いたします。